口腔の健康をサポートする情報サイト

>

マウスピースとセラミック

マウスピースを使った矯正方法

最近では透明のマウスピースを歯に装着するだけで手軽に矯正できる方法が登場しています。
1日の装着は20時間程度で、マウスピースは定期的に交換します。
2~3ヶ月に一度通院し、歯の動きの進捗状況を確認します。
外して洗えるので衛生面で安心で、食事中にも外せるので快適です。
その他歯磨きが楽、目立たない、痛みが少ない、手入れが簡単など多くのメリットが挙げられます。
通院頻度が一般的な矯正治療より少ないことも利点です。
デメリット としては見た目を気にして、つい外してしまったり着脱が億劫になり使わない期間が長いとより時間がかかることがあります。歯を動かす力は弱く、ひどい大掛かりな治療にはあまり使われません。
費用 は80万円前後 、期間は1~2年程度です。

セラミック矯正、部分矯正

他の新しい治療方を紹介します。
1.セラミック矯正
セラミックを歯にかぶせる方法です。短時間ででき、痛みや違和感がほとんどなく、ストレスのない方法です。
セラミックをかぶせる際に歯を削ったり神経を抜いたりする場合があり、もとの健康な歯の寿命が短くなってしまう可能性があります。
1本につき7万~15万円程度と費用がかなりかかります。
1週間ないし数ヶ月と、非常に短期間で完了します。

2.部分矯正
特に前歯の並びを整える場合に多く用いられる方法です。部分的にマウスピースを用います。
メリット としては期間が短くて済むことです。費用も抑えられます。
デメリットとしては全体の噛み合わせ改善までは対応できないことです。
費用は15万~40万円程度 。
期間は3か月~1年程度です。